5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・男女板住人の読書家が集うスレ

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:23:18 ID:mSTUJKaf
一般雑誌から和英辞書まで幅広くしてみました
大いに語ってちょうだい

2 :/\(^o^≡^o^)/\ ◆Paiman/3cQ :2007/03/02(金) 22:23:59 ID:zIk/J8f/
淑女の性器
伊駒 一平 (著)

レビュー:最近は、人妻専門エロ漫画家としての知名度が高い
伊駒一平の最新作(といっても去年の夏発行だが)
残念ながら今回はエロ、卑猥さが存分に出ているとは言いがたい
人妻にスポットを当てているのは良いのだが、シチュエーションにもう少し凝ってほしかった
淑女といいながらも、M女メインになっており
得意のエロい人妻が書ききれてない!!

3月の最新作に期待したい!!

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 23:29:58 ID:/suPeoun
ありゃりゃりゃりゃ、探したんだけど見つからなかったんで
落っこちてしまったのですね、これ
ということでございまして、反省を込めて、男性論・女性論という趣旨に
のっとりまして、ご本の紹介でありまつ

男性史T 男達の近代  日本経済評論社
全3巻だそうです。
江戸時代→開国編なのかな
いわゆる歴史の当時の時代背景といったものに、ちょろちょろと
その時の男性は、みたいなのを書きこんだ程度みたいでつ
ぼく的には、ちょっと、つっこみが甘いみたいな
ここらへん、サムライの男性論なのかにゃ〜
2、3はまだ味読



4 :ミ ・д・ミ:2007/03/02(金) 23:47:43 ID:HiJaCiKs
あ〜なんたる不覚!
こまめな保守、やっぱり基本ですね。。

いま読んでるのは「真鶴」川上弘美
言葉のさざなみに、いつもに増してザワザワさせられます
こういうモノを書いてしまえる、作家って仕事は凄いと思わされている途中

5 :福原の雄猫 ◆WBRXcNtpf. :2007/03/03(土) 00:05:43 ID:s3e5n2Z7
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?key=newbook&isbn=60165-1
当方が今読んでる本wwwwwww

6 :ミ ・д・ミ:2007/03/03(土) 00:15:20 ID:pRiYBUvZ
>5 監査対策なのか監査役になろうとしてるのかどっちなんでしょう?

7 :福原の雄猫 ◆WBRXcNtpf. :2007/03/03(土) 00:25:01 ID:s3e5n2Z7
>>6
日本版sox法絡みで、うちの会社でも内部監査をやるようになり、
当方が監査役(外部のCPA)の元で監査を実行するらしい。
なんせ嫌な役回りなので当方に回ってきたと思いますよ。w

8 :福原の雄猫 ◆WBRXcNtpf. :2007/03/03(土) 00:26:38 ID:s3e5n2Z7
>>6
っていうかリンク踏む前はエロ本だと思ってたでしょう?w

9 :@ ・x・@のごとく ◆RQNECv1S6g :2007/03/03(土) 00:28:01 ID:yZorzoEo
なんだ
がっかりw

10 :ミ ・д・ミ:2007/03/03(土) 00:59:01 ID:pRiYBUvZ
>8 URLが「とうようけいざい」で官能小説とか売ってたらビックリしますわw

11 :福原の雄猫 ◆WBRXcNtpf. :2007/03/03(土) 01:18:21 ID:s3e5n2Z7
>>9
エロ薩摩みたいにがっかりしない!w
>>10
東洋経済で各国の買春費用の比較とかの企画ないの?w

12 :本ワルオヤジ@大阪春の陣:2007/03/03(土) 02:43:21 ID:Q+BwsGX7
なんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!!!!!
おいらがおらん間になんちゅうていたらくじゃぁぁぁぁぁぁ!!!
おいらはここで復活を宣言するのじゃ!!

今、大阪市北区の天満宮近辺でハシゴ酒中。
明日は阪神競馬場から実況中継じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!

うーーーーーむ。本を最近あまりよんでいないが読む!!!!
読んでこましたる!!!

13 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/03(土) 11:08:01 ID:XFE4Pdmd
>>12
祝、本ワルオヤジ復活

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/03(土) 11:18:43 ID:XFE4Pdmd
世界の日本人ジョーク集 早坂 隆 中公新書ラクレ
P.54
女性国家論
18〜20歳の女性というのは、アフリカまたはオーストラリアのようである。
手付かずの魅力溢れる大地。それは訪問者に感動を与える美しさである。
肥沃なデルタ地帯は豊かな茂みに覆われている。
21〜25歳の女性というのは、中国またはインドのようである。
成長期にある国は、将来への大いなる夢と希望をいだいている。
開発は順調に進んでいる。
26〜30歳の女性としうのは、アメリカまたは日本のようである。
国土は隅々まで開発され、成熟期を迎えた政府は自由貿易を標榜する。
30〜35歳の女性というのは、ブラジルまたはメキシコのようである。
蒸れるほどの熱を持っていて、そこにあるのはまさに情熱である。
36〜40歳の女性は、フランスまたはアルゼンチンのようである。
長きにわたる激しい戦闘により国土の半分が痛んでいるが、それでも
まだ訪れる者の数は少なくない
41〜50歳の女性というのは、ロシアまたはバルト三国のようである。
国は開かれているのに、訪れる者は少ない。大きな問題があるわけでは
ないが、それは寒い気候のせいだろうか
51〜60歳の女性というのは、イラクまたはユーゴスラビアのようである。
戦いに敗れ、政府は過去の失敗にとりつかれている。大規模な再建工事が
必要であるが、その費用は莫大なものとなりそうだ。
訪れる者はよほどの変人である。
61〜70歳の女性というのは、イギリスまたはモンゴルのようである。
過去の栄光ばかり思い日い耽る日々。出てくるのは諸国制服の
昔話である。未来はない。


15 :薩摩の大地 ◆CHERRY7KUo :2007/03/03(土) 13:33:57 ID:apx620tc
>>14は制服マニヤ(Q_Q)b

16 :国語の人 ◆VDvgiK9EBw :2007/03/04(日) 00:41:35 ID:KDtIN8X/
いい酒でしたな。
まあお互いぼちぼち参りましょうぞ。

and
幻さん有難う。

17 :ミ ・д・ミ:2007/03/04(日) 01:54:34 ID:AEw1R8oc
>16 ミ ・д・ミノシ

18 :@ ・x・@のごとく ◆RQNECv1S6g :2007/03/05(月) 18:58:13 ID:oVzSRoJH
☆ゅ

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/05(月) 20:43:28 ID:TFDSG8uc
>>15
んもぉう、制服と征服の打ち間違いだってばぁ〜〜

制服ちゃうたら、イラスト付きの女子校生の制服の本が
どこぞに出版されていたような。。。。

んんん、やっぱ、スチュワーデスの制服図鑑もほちいにゃ〜
どっかで出版しないかなゃ〜〜。
あ、スケスケ看護婦もいいでつぅ、シルエットが
じゅるじゅる、はぁはぁ、たまりましぇ〜ん



20 :本ワルオヤジ ◆k8.uFpNRjw :2007/03/06(火) 01:18:14 ID:0+sg9D+y
>>16
久しぶりに旨い酒を酌み交わしたという感じでした。
ありがとうございました。

それにしても神戸の餃子は旨いなぁ。

刺激的な関西ツアーで大満足。車がぶっ壊れた事を除けば。
トホホホ。

21 :ミ ・д・ミ:2007/03/06(火) 01:42:44 ID:vpoYkVmB
      _
    .〆~/ |
  .〆/ 〜i
  ├∫ミ ・д・ミ  <いいな、いいな、ギョーザ、いいな♪
  ├∫(ノ 〜|)
  ├∫ i 〜i,    でもいくら将軍が暴れても車の修理代までは・・(汗
  \\_ヽ_!
     U" U

22 :薩摩の大地 ◆CHERRY7KUo :2007/03/06(火) 01:44:50 ID:fkacCB+Y
  _   ∩
( Q∀Q)彡 げんさん!げんさん!
  ⊂彡

23 :ゆ?(代丸) ◆RmDQN/V/.. :2007/03/06(火) 01:47:34 ID:G1aqgjBV
⊃彡

24 :薩摩の大地 ◆CHERRY7KUo :2007/03/06(火) 01:55:44 ID:fkacCB+Y
('A`) ココニモイタカ…

25 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/06(火) 19:12:15 ID:ibknu38y
んんん、日本酒か、日本酒に餃子はあわんぞ
日本酒といったら、やっぱ、魚だべ。
薩摩といったら、いも焼酎、このくせがあるところが
はまってしまうと、また、たまらん

26 :国語の人 ◆VDvgiK9EBw :2007/03/06(火) 22:10:22 ID:bmASO2/l
>>20

いやいや、こちらこそ楽しかったのである。
当方も是非四国に参らねば・・・

>>21

たいした餃子でもないですぞ。
ただ、中国出身の未だ片言の日本語を話す主人が
繁華街の片隅のスナックを居抜きで利用している
ダサい餃子専門店である。
まあ味は気に入ってますがなぁ。

27 :福原の雄猫 ◆WBRXcNtpf. :2007/03/06(火) 23:51:19 ID:8X6haKUK
神戸でつか。当方のオススメ店
http://blog.goo.ne.jp/mint_menthol/e/d142e453a7d051d15eb654b8b819a648


28 :ミ ・д・ミ:2007/03/07(水) 00:49:15 ID:fVQJVC37
>27 どんなお姉さんと一緒に行ったのかなんとなく想像できるやうな・・w

29 :ミ ・д・ミ:2007/03/10(土) 01:10:17 ID:pU+egUkv
「野田秀樹 赤鬼の挑戦」野田秀樹+鴻英良
赤鬼の初演からもう10年以上経っていた・・懐かしいと思うのも当然です
対談の中で野田さんが「自分の演劇体験の中で印象に残っていること三つ」を挙げていて
それに南座でやった「贋作・櫻の森の満開の下」が入っていたのもこれまた懐かしい
(別に懐古したくてこの本を読んだ訳ではないですが)
久しぶりにあのスペクタクルな芝居が見たくなりました
「THE BEE」は頑張ってチケット取るかな

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/11(日) 18:35:39 ID:DTMpj0gx
日本はなぜここまで壊れたのか マークス寿子 草思社

著者は1936年生まれで都立大学大学院博士課程卒
英国でマークス男爵と結婚、その後離婚だって。
もう、説教モードが小気味いいようにばしばしと切りまくってて
実に爽快である。
当然のごとく、テレビに出てくる某占い師のお説教とは、段違い
離婚していることから推察するに
元フェミなのかもしれないのだが
今フェミめった切り(^o^)丿
イギリスでは、今フェミニズム批判が巻き起こっているそうである。


31 :本ワルオヤジ ◆k8.uFpNRjw :2007/03/15(木) 01:22:10 ID:Sc5H+Fo7
スレ復活はしたものの、仕事の独立準備やら確定申告やらで全く本が読めて
いなかったのだが、何とか本を読める時間が少しずつ取り戻せつつある。

古本屋で見つけた椎名誠の「海を見にいく」。椎名誠の本は随分持っているが
この人の文章は写真とリンクしたものの方が好みになってしまった。エッセイ
は誰のものでもそうだが、違った内容の本でもどこか似通ってしまって、二番
煎じの内容に辟易としてくるのだが、写真が付いているエッセイはその空気感
が「読む」行為の頭の使い方にアクセントを与えてくれて飽きが来ない。
がしかし、定価2880円の奇麗なハードバックが何故105円で売られているのか?
1992年の第9刷だからか?と思いきや、値札が二重に貼られていて上をはがすと
798円という札が出てきた。何故かトクした気分になった。言っときますけど
おいらじゃないよw。

村上隆「芸術起業論」。
芸術を論じるときは、誰にも有無を言わせない徹底した個人論がまかり通って
こそ生きた主張となる。というのがおいらの持論である。という観点からこの
東京芸大卒のある意味フィギュアオタク芸術家(讃辞として)の論点は申し分
なく面白い。元々何の価値もないモノに、いかに屁理屈で価値を付けるかと
いうのが芸術の価値観だ。おいらがやっているデザインなどという仕事も同じ。
屁理屈で捻じ曲がっている仕事ほど面白いのだ。

「美」と「芸術」はよく同じ扱いにされる場合があるが、「美しいもの」の本質
はカタチには残らない脳内だけの世界観である。
ヤクザな「芸術」と同じ扱いにしてはいけない。

32 :ミ ・д・ミ:2007/03/17(土) 01:48:02 ID:MdGre/kA
「《宮崎勤》を探して」芹沢俊介
ペドフィリアという短絡的な決めつけ(=思考停止)によって取りこぼされてしまう、
事件の不可解さの起源について、さまざまな角度から考察された文章。

  最近の青少年犯罪に特有な現象に触れておこう。それは、事件に対し間接的な
 場所にしかいない人たちが、直接の当事者以上に、犯人に対し凶暴な感情をむき
 出しにしていることである。間接的であるものが直接的であるものを上回って過剰
 に反応するという現象は、出来事に対しさしむける言葉を見失っているということを
 物語っている。私にはそのことが、社会に対するねばり強い分析・批判を放棄した
 ことの証拠のように思えてならない。              (高齢化社会の犯罪)

33 :薩摩の大地 ◆CHERRY7KUo :2007/03/17(土) 01:55:48 ID:GyXln2Ri
  _   ∩
( Q∀Q)彡 げんさん!げんさん!
  ⊂彡

34 :薩摩の大地 ◆CHERRY7KUo :2007/03/17(土) 02:09:43 ID:GyXln2Ri
>>32
それって「最近の青少年犯罪に特有な現象」ではなく、
オウムの麻原裁判なんかについても同様だと思うんだけど、どうだろう。
「とっとと死刑にしろ!」みたいな風潮、これは危ないと思ったよ。

35 :ミ ・д・ミ:2007/03/17(土) 02:33:35 ID:MdGre/kA
    ∩
ミ ・д・ミ彡 さっつん!さっつん!
  ⊂彡

>34
32の文章は初出が1989年だから、幾分感覚のズレがあるかと
2ちゃんみたいなバーチャルな空間もメジャーでない時分ですからね

36 :本ワルオヤジ ◆k8.uFpNRjw :2007/03/17(土) 06:31:30 ID:DfHmDy2C
>>30
日本が壊れた理由はみんなテレビばっかり観ているからである。そしてテレビや
新聞の情報を鵜呑みにして「日本が壊れた」と思いこんでいる人が余りにも多い
から皆がそう感じているだけの事。では壊れる前の日本はどうだったのだろう?
「社会不安」ばかり気にしていて、自分が何をやりたいのかさえ見つけられない
のでしょうか?誰もがいつか死ぬ日が来るというのに。

テレビのニュースや新聞記事だけが生きる為の情報じゃあるまいに。

「群盲象を撫でる」。皆、自分の言葉を失ってしまったんですね。
役に立たない「権利」ばかり振りかざしている人をみているとつくづくそう思う。

37 :@ ・x・@のごとく ◆RQNECv1S6g :2007/03/17(土) 11:45:26 ID:AGCtjsfO
実は昔から壊れてる件

38 :ミ ・д・ミ:2007/03/17(土) 16:59:58 ID:MdGre/kA
自分の中では何も始まっていないのにね

39 :薩摩の大地 ◆CHERRY7KUo :2007/03/17(土) 17:36:05 ID:+0Q3Vukk
  _   ∩
( Q∀Q)彡 げんさん!げんさん!
  ⊂彡

サリン事件についてググってたらこんなの見つけたよ
ttp://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_serizawa.html

僕は死刑反対ではないし、この理屈には賛成できないけど、
世情に流されて死刑、というのには断固反対。

40 :ゆ? ◆RmDQN/V/.. :2007/03/17(土) 17:41:33 ID:ZO2HC5gR
感情に基づいて法を適用しちゃいかんねとゎ思うますょ

( ・_・) 大岡裁きの時代でゎないべ

41 :国語の人 ◆VDvgiK9EBw :2007/03/17(土) 19:13:08 ID:Z9RKbkLT
子供のころから思ってたのは、テレビでよく
「許せない!」という言葉が使われることに対しての違和感。

じゃあ判事になれば?的な皮肉が口をついて出そうになるw

42 :本ワルオヤジ ◆k8.uFpNRjw :2007/03/18(日) 01:55:51 ID:bFpnDsMn
うーーーーーーーむ。どうも最近の犯罪というか、近代犯罪史に於ける犯人像と
言うのはどうも善人面をしていて、悪人らしい悪人が少ないからややこしくなって
いるような気がする。時代劇なんかに出てくる判り易い悪人ならば「てめえら人間
じゃねぇ!叩っ斬ってやる!!」という風に破れ傘の先生に叩っ斬ってもらえるの
だが、きちんと教育を受け大学まで出た人間が、その受けた教育を犯罪に利用して
いたりするからややこしいのだ。正に「馬鹿と鋏は使いよう」で鋏の正しい使い方
を教えるのが今一番必要なのでしょうな。

浅田次郎「サイマー!」
「鉄道員(ぽっぽや)」で直木賞を受賞した作者の痛快競馬人生。何と痛快な競馬
人生だろうと感心する。毎年日本ダービーと有馬記念の時には必ずスーツを新調し
競馬場に出かけ、いかに博奕と言えども海外から輸入した「社交場」という見地から
それに見合った「格式」を重んじなければならないと主張する。
ダンディズムとはかくあるべき。という様な見本で、尊敬に値するオヤジ像である。

うーーーーむ、無性に競馬場に行きたくなった。

43 :(´∀`) ◆4FMangA47. :2007/03/18(日) 15:16:07 ID:fYBGI5BK
あ、後継(´∀`)
あのね、前スレの1の文、ナンテって表現、
太宰治が数多の恋人に送った恋文の中に
あったものだからね、本への恋情な感じの
意味合いで使ったの(´∀`)

フフフ(´∀`)

芹俊、なつかしす(´∀`)

もうずいぶんと前の事だけど、モツスレで語ったっけ(´∀`)
うん、翁の著作はひとつも読んで無いけど、NHKで戦後になって
価値あるものが現れたのは寄生獣だけ、これだけって言ってたのが
今にすればあれだけカムイを持ち上げたりした進歩的知識人の残党がまぁ、
何を言っているのかと思ったものですよ(´∀`)

44 :本ワルオヤジ ◆k8.uFpNRjw :2007/03/19(月) 03:33:42 ID:PkH9Hugm
>>43
おいらも浅田次郎の本を読んだのはこの「サイマー!」が初めてでして、しかも
競馬好きの友人からもらったものです。まぁ、博奕打ちなどというのは話が無責任に
コロコロ変わって当たり前の生き物ですからなぁ。特に団塊のヒト達は戦後のあらゆる
”ブーム”という時流に乗って流れてきた人達ですからその辺が顕著なのでしょう。
ジャズ評論家の「寺島靖国」という方なんかは、あちこちから意見が変わりまくると
批判をされまくっている有名な人なのですが文章は実に面白い。そういう面白いヒト
には何故か憎めない部分と不思議な引力があり、実に魅力的であるのです。

というおいらも昨日・本日と4着馬の引力に抗うことができず、8Rで資金切れw。
予想していた中京10Rの18万馬券と、阪神12Rの18,000円的中を賭けられない
空しさで見送る事しか出来ませんでしたワイ。あぁ!ウインズがもっと近ければ!

今年の有馬記念には新調したスーツを華麗に着こなし、パイプ片手に家のPATで
密かに馬券を買うのじゃw。スーツは勿論「はるやま」だろうなwww。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)