5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ ゲイの読書 1冊目 ☆

1 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 08:54:00 ID:Ns/uow0X
最近は何かおすすめの本ってあるかしら?

2 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 09:02:26 ID:0aV1wkdt
豊満

3 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 09:07:59 ID:H1NHzSnK
超熟ラプソディ

4 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 09:11:07 ID:ELIzDGLt
「1冊目」って書いてあるってことは>>1は前スレなんか見てなくて
「このスレはあたしが考えたたオリジナルだわ、あたしって目のつけどころが違うわ」
とか思いながら立てたのね、きっと。

5 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 09:23:10 ID:6V+TwLP0
紫の履歴書

6 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 12:24:12 ID:tQueWtAT
ゼロの使い魔

7 :尾先 濡れ 庄屋:2007/01/29(月) 12:31:08 ID:aT9zydhN
ハイ七毒。。。

8 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 13:16:05 ID:iBUPU9aQ
岩田準一の本ぐらい読めよナッ!!

9 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 13:18:34 ID:CcMJMM2r
適当手帳

10 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 13:28:42 ID:R3F8MwNN
>>4
三島スレしかなくなかった?

11 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 13:31:15 ID:ERQDVmGQ
地獄星レミナ

12 :陽気な名無しさん:2007/01/29(月) 17:39:36 ID:JLGw22GZ
この↓ブスマOコの書評って、結構オススメよ。
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/cat5713348/index.html

13 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 02:07:13 ID:FcoLwXsQ
デセプションポイント下巻途中まで読んだわ。
一旦読むの止めちゃうと中々戻れないのよね。

14 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 02:18:23 ID:uL64RydS
アタシ、ほとんどミステリーかエッセイくらいしか読まないんだけど、
そういう話を元カレにしたら、
『幼稚だな....w』
って鼻で笑われた事があるわ。コレって幼稚なの??
だって純文学とか退屈なんだもん。

15 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 02:20:20 ID:PqgEmF5c
幼稚ですね。

16 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 02:32:27 ID:mXbrOSmG
モエ降臨きぼん

17 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 02:35:09 ID:xBAsRhg4
>>14
先天的に頭の良さは決まってるからしょうがないわ。
今が幸せならそれでいいのよ。エッセイ読んで笑ってなさい?
言い忘れたけど、あたしまだ16だけどあんたより頭いいわきっと。
嫌味じゃないの。しょうがないことよ、おやすみ

18 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 02:37:51 ID:Y6Ln7RM9
パワーフォーリビングを読みなさいよ!wwwwwwwww

19 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 03:32:20 ID:yQZ42ht9
>あたしまだ16だけどあんたより頭いいわきっと。

この一文でアンタが頭悪い事だけはわかったわwww

20 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 03:34:30 ID:Cg0/PJ4k
あたしがいちばん頭いいわ!

21 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 03:36:37 ID:Cg0/PJ4k
しょうゆって漢字で書けるわ!醤油

22 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 03:37:01 ID:Y6Ln7RM9
いいえ!
あたしが一番頭良いわ!。

23 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 04:31:07 ID:9zP5K50E
最近読んだのは
「生かされて」ね

24 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 05:35:41 ID:9mYmW1vQ
今年は内面磨こうキャンペーンの年だから
色々読もうと思ってるの。
今は夏目漱石の『こころ』よ

25 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 12:26:54 ID:uL64RydS
宮部みゆきの「模倣犯」に今更チャレンジしようと思ったけど、
150ページくらいで脱落したわ.......orz

「理由」はハマって一気に読破できたんだけどねぇ。

26 :陽気な名無しさん:2007/01/30(火) 16:03:36 ID:sNdoEo0e
>>25
二部三部と続くにつれもっとタルくなるわよw

27 :陽気な名無しさん:2007/01/31(水) 06:43:02 ID:XYAnNW/j
>>26
アラ。じゃあ早速今日図書館に返しに行くわw

28 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 01:59:47 ID:PFunF/ru
オカマ受けする作家って誰なのかしら?

29 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 02:02:12 ID:k/kujf0s
田亀源五郎とか?

30 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 02:02:28 ID:0rFo0LgH
>>25
アレは一気に読まなきゃダメよw
勢いで読むの。

31 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 03:10:35 ID:S9YxrFlM
宮部さん、伏線や心理描写は緻密で凄い好きなんだけど、情景描写や説明が長過ぎるきらいがあるわ。
だからほんと時間ある時に一気しないとなかなかだわ。

32 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 05:29:48 ID:fEmOy3S9
「模倣犯」は「理由」より面白いと思う。
高1のとき頑張って読んだわw
「八つ墓村」に匹敵する面白さだと言える!

33 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 12:28:38 ID:BUOV2Qbn
>>30
やっ!もう返してきちゃったわよ!!
一気に読む小説って気がついたら一気に読んでない?「理由」なんか正にそうだったわ。

>>32
あらすじ読んだら面白そうだなーとは思ったけど。
実際読み始めたらそうでもなかったわ。

34 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 13:02:06 ID:qovtuPKH
あたしも理由はよんだけど模倣犯は読んでないわ。
長い長い殺人なんかも結構好きだったわ。

SFとか時代物はあまり読む気になれないのよねぇ。この方。

35 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 13:16:43 ID:+4csW4O2
お薦め。砂の女 阿部公房、ラッシュライフ 伊坂幸太郎、漫画だけど、、アドルフに告ぐ 手塚治虫。みんな知ってると思うやつばかりだけど。 視点を変えて暖冬の午後まったりしたいなら村上 龍のテニスボーイの憂鬱。

36 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 18:04:55 ID:IKg+TwA4
今日会社の昼休み中に、片方の頬に手を当てて肘をついて本を読んでたら、同期の女に
「○○さん、その読み方、ちょっとオネエ入ってますねw」
って言われたわ、、、。
ちなみに読んでたのは江戸川乱歩よwww

37 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 18:06:36 ID:BnrgTtJE
パワーフォーリビングを読むわ♪。

38 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 18:19:33 ID:12V5QwoL
携帯小説読むマンコの気が知れないわ
だって目が疲れるじゃない

39 :陽気な名無しさん:2007/02/01(木) 18:24:27 ID:bdtrkAVz
人間ブッダの生き方 迷いを断ち切る「悟り」の教え 高瀬広居著

40 :陽気な名無しさん:2007/02/02(金) 03:31:25 ID:SK3cssx2
魔女の息子オススメよ

41 :陽気な名無しさん:2007/02/02(金) 08:57:40 ID:sXntRhGT
げんこつ説法 高瀬広居・柴俊夫

42 :陽気な名無しさん:2007/02/03(土) 18:31:09 ID:1dY+8mRH
age

43 :陽気な名無しさん:2007/02/03(土) 19:25:00 ID:n0FsJxc7
酒井順子のエッセイ
あたし好きだわ

44 :陽気な名無しさん:2007/02/05(月) 09:45:28 ID:2b+RfY6z
最近読書する時間が無いわ、、、。
電車やバスの中では読み物ができない可愛いアタシ。

45 :陽気な名無しさん:2007/02/05(月) 09:52:49 ID:uXgZmSOf
酔いやすいの?

46 :陽気な名無しさん:2007/02/05(月) 15:15:35 ID:RiuGYlUp
電車はできるけどバスは無理だわ

47 :陽気な名無しさん:2007/02/05(月) 20:12:19 ID:2b+RfY6z
>>45
ええ。
ちょっとしたケータイメールでも酔っちゃうから、車内で本を読むなんて考えただけで気分が悪くなるわw

48 :陽気な名無しさん:2007/02/07(水) 16:52:02 ID:J4MIcL9V
age

49 :陽気な名無しさん:2007/02/07(水) 17:21:19 ID:wLASEwvN
「HIVに感染された方へ」でも読んでなさい

50 :陽気な名無しさん:2007/02/07(水) 18:26:58 ID:OoHz3MVy
星新一

活字が苦手な方に

51 :陽気な名無しさん:2007/02/08(木) 22:53:15 ID:5lvkg4Qk
活字は苦手じゃないけど、字の小さい文庫本とかは目が疲れるわ。

52 :陽気な名無しさん:2007/02/08(木) 23:07:32 ID:ud5mPv5G
何か最近目の焦点が変わってきたわw

53 :陽気な名無しさん:2007/02/10(土) 01:47:58 ID:CbyYQZYV
最近西村京太郎にハマってるの。
出張行く時い飛行機の中で上司に勧められて渋々呼んだらハマったわwww

54 :陽気な名無しさん:2007/02/13(火) 00:55:25 ID:zQQqMMK9
あげ

55 :陽気な名無しさん:2007/02/13(火) 01:28:58 ID:UscXUsIe
恩田陸さんの「クレオパトラの夢」とか「MAZE」とか読む人はいないんかな?
眉目秀麗なオネエキャラが出てくる(前者は主人公)んだけど。
内面描写が意外としっかりしてて驚いた。

56 :陽気な名無しさん:2007/02/14(水) 06:25:49 ID:tlUmHr3A
夜ぴくは読んだわ。

57 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 03:42:33 ID:dBqfhfcb
古本屋でIZAMのミラーボーイって本が100円で叩き売られてたから買ってきて呼んでたら、
こんな時間になってたわ!!

58 :JJ:2007/02/16(金) 03:49:43 ID:2bSQ/Dt3
     ▲_▲  
    [゜┷ ゜]
   ∪|_|⊃   ひとり日和はそう面白くもなかった。。
     ┛┗  

59 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 04:01:23 ID:4i9sQC1E
ここ5年くらいは全然、読んでないけど・・・
鈴木いづみは一時期はまってました。
かなりゲイ向きだと思うけど読んだ人いるかな

60 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 05:19:41 ID:NzbtR9eA
女の作家なんて構成力が無くて読んでられないわ
週刊誌のエッセイで十分

吉本ばななが好きだというマンコがいたけど
おつむのその程度の人間だったわ

61 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 05:38:01 ID:PKe+3pEN
「娼年」と「セックスボランティア」どっちも結構面白かったわよ。
娼年は変体女どもに体を売る大学生の話。SMホモシーンあり。
セックスボランティアは障害者のセックスを介助する実話。

両方軽くてすぐ読めてしまうのでオススメよ。


62 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 06:47:03 ID:gjcU2a4R
↑石田イラネの話?セックス〜は糞つまんなかったわ俺は
あのおっさんは変にアングラ気取らないでFourTeenみたいなの書いてた方がいいと思う

63 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 08:12:33 ID:1fgsNoIS
本もそのうちパソコンでダウンロードの時代がくるわね。。。
これみた人、早速ニュービジネス、出版社にかけあってみては
いかがでしょうか。。。

64 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 09:02:31 ID:pz2cHQ3a
>>60
角田光代さんは構成力あると思うわ。

65 :陽気な名無しさん:2007/02/16(金) 09:21:00 ID:dBqfhfcb
「娼年」は題材が面白かったんで結構期待したけどアタシもダメだった、、。
確かに意石田のオッサンは変に気取っちゃダメよね。
やたらテレビに出たがるのもダメwww

66 :陽気な名無しさん:2007/02/17(土) 03:55:50 ID:T+hY3idw
「悪魔のように生きてみないか」を古本屋で見つけて読んでるわ。
アタシがランドセル背負っていた頃に読んで、生きる事に希望が持てた本よ。

まぁこの本、知ってる人もあまりいないだろうけどさ・・・


67 :陽気な名無しさん:2007/02/17(土) 12:34:58 ID:RU6/2Pal
>>63
本の場合は、移動中や家でごろごろとか風呂場とか、場所を選ばないのが前提だから、
そのビジネスは産まれても今の市場を脅かす程にはならないと思うわ。

>>66
誰の本か作者くらい書きなさいよ。

68 :大家:2007/02/17(土) 19:43:58 ID:adl4bLHI
フランス革命史を読みました。

69 :陽気な名無しさん:2007/02/17(土) 20:13:27 ID:wEaUuFhh
山岸涼子作品は漫画だけど読み応えあるわ

70 :陽気な名無しさん:2007/02/19(月) 22:52:42 ID:n01r++XI
明日図書館に行ってくるわ。
なんで図書館って月曜日が休みなのかしら?

71 :陽気な名無しさん:2007/02/20(火) 19:52:40 ID:R4l+eaV6
最近彼氏と別れたアタシにオススメの本ってない?

72 :陽気な名無しさん:2007/02/20(火) 20:22:35 ID:ghGFk4Hw
貴志祐介の「黒い家」「クリムゾンの迷宮」
いずれも面白くて寝る時間を惜しんで読んじゃったわ。
同じ作者の「青の迷宮」は欠伸が出ちまったんだけど。

>>70
自治体によって違うみたいよ。金曜日が休みのところもあるみたいだわ。

73 :陽気な名無しさん:2007/02/23(金) 08:32:35 ID:peCO9pEs
読書、オトナになってからだいぶ好きになったんだけど、
でも子供の頃はまったくしなかったものだから
相当読書のスピードも遅いし、本の内容がどんだけ簡単でも
脳みそが追いついていかないことが凄い多いわ。
それに最近気づいて、読みたい本の傾向はあるけど
仕方ないから図書館で本の作り自体
が読みやすいものだけを選んで鍛えてるわ。
本に線をひきながら読むっていう方法とかも知ってみたけど、
やっぱ自分で買った本には抵抗あるわ〜。大金持ちにでもならない限り

74 :陽気な名無しさん:2007/02/23(金) 08:50:48 ID:Tc4QDYuO
>>73
>本の内容がどんだけ簡単でも
>脳みそが追いついていかないことが凄い多いわ。

もしかしたら難読症かもしれないわよ。
アタシの弟はアメリカに留学した時に、会話はほぼ完璧なのに、
文章を読んで理解するって行為に凄く時間がかかる事を教授に指摘されて、
教授の知り合いの難読症を研究してる医者に診察してもらったのよ。

そして軽度の難読症と診断されてたわ。
日本語だと難読症の診断は難しくて、英語だと表面化しやすいらしいの。

75 :陽気な名無しさん:2007/02/23(金) 09:03:57 ID:K2rbSoGB
>>69山岸作品って読了感が悪いけど、惹き付けられる物があるのよね。
ほら、山岸作品って不幸、怨みのテンコ盛りって感じの展開じゃない?
救いのない不幸に気がめいりつつも、面白くて読み進めちゃうのよね。不思議だわ。

76 :陽気な名無しさん:2007/02/23(金) 13:14:25 ID:C/lktlmr
川岸さんは、80年代のオカルト・精神物が神だった。

77 :陽気な名無しさん:2007/02/23(金) 23:36:55 ID:FMS0o7rl
重松清好きはいねぇの?
なんか、あの人のって俺ツボにはまりまくりで、やたら泣けるんだけど

78 :陽気な名無しさん:2007/02/23(金) 23:37:49 ID:FMS0o7rl
つうか、ここって、ゲイ関係の本じゃなきゃスレチなのか?

79 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 01:09:37 ID:1AQ/wQ7F
西村京太郎って、異様なペースで書いてない?必ず売れるし。

80 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 01:55:19 ID:W6pFriuj
桐野夏生好きな人いない?かなりツボなんだけど

81 :(,,・д・)< ◆zZO7CZkBHI :2007/02/24(土) 01:57:15 ID:c6uKkvbm
OUTの上巻が好き。
魂萌え!も面白かったわ

82 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 02:08:33 ID:1AQ/wQ7F
OUT、良いわよね。

83 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 02:19:50 ID:qTzZOWme
>>80
桐野夏生はオカマ読書の入り口よw

アタシは柔らかな頬が好き。終盤は戦慄が走りっぱなしよ!!

84 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 13:49:13 ID:0TCOjTGR
桐野の作品は、どれひとつとして読後に、カタルシスを与えてくれない
というか。徹底的に救いがないよね。
もちろん、それがいいんだけど、精神的にタフなときじゃないと、負けちゃいそうで
読む気になれない。

85 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 13:56:32 ID:HXD6Gaua
成功哲学のようなものにはまってるわ・・・

86 :大家:2007/02/24(土) 14:01:25 ID:IZ0xIzm4
バルザック読みなさい!
或いは、スタンダール。

87 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 14:08:01 ID:x8xiw+pE
>>77
「流星ワゴン」が好きよ。
父親と遊園地にいるシーンで何故かときめいたわ。



88 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 20:59:33 ID:LyTB8ubE
>>80
あたし桐野の作品好きなんだけど、ラスト近辺がすっきりしない作品が多いわ。

89 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 21:03:26 ID:PUYw6lKL
山田詠美って好き嫌いが分かれるわよね



90 :陽気な名無しさん:2007/02/24(土) 22:09:52 ID:/yiCTP3x
桐野さんは美人よね。なんかオカマ顔で親近感湧くわwww
確かにラストがスッキリしないのは好み別れるわね。
アタシは変に泣かせようとしたりするよりも、徹底的に突き放してほしいわ。

91 :陽気な名無しさん:2007/02/25(日) 12:32:18 ID:TjugfQ3H
新書はいかが?

92 :陽気な名無しさん:2007/02/25(日) 14:17:22 ID:ySgWWTN3
毒書?目の毒気の毒そう孤独。。。

93 :陽気な名無しさん:2007/02/25(日) 20:20:35 ID:0mS7OP+9
桐野作品ってよくホモが登場するわよね。腐女子なの?

ホモが登場するといえば唯川恵の「肩ごしの恋人」はなかなかオカマ好みの秀作だと思うわ。

94 :陽気な名無しさん:2007/02/25(日) 20:43:33 ID:a/ET+7Bt
グロテスク。
どろどろどろどろどろ…

95 :陽気な名無しさん:2007/02/25(日) 20:53:19 ID:NpFBiwxp
やっぱり桐野はおかまに人気なんだー
逆に村上龍はおかまに人気無さそう

96 :陽気な名無しさん:2007/02/25(日) 21:11:35 ID:UVR43es/
村上龍も初期の頃は面白かったのよ

97 :陽気な名無しさん:2007/02/26(月) 00:06:39 ID:R0l5mwKn
アタシ村上龍って全然ダメだわ。
初めて読んだのが「トパーズ」だからかもしれないけど、
文章が書けるモテないエロオヤジにしか思えないわ。面白いと思った事1度も無いし。

98 :(,,・д・)< ◆zZO7CZkBHI :2007/02/26(月) 00:27:42 ID:QlyUSToz
田辺聖子もオカマ受けしそう。どうかしら


森絵都の「カラフル」を中学生ぶりに読返したんだけどやっぱり面白い。
面白い本がやっぱり読書始めるきっかけなのよね

99 :陽気な名無しさん:2007/02/26(月) 02:12:55 ID:AyuufDD5
アタシが初めて読んだ本は江國かおりのきらきらひかるだったわ。腐女子臭いけどかなりの名作よね

100 :陽気な名無しさん:2007/02/26(月) 02:48:47 ID:T0OWBntB
最近買う速度に読む速度が追い付かないわ

101 :陽気な名無しさん:2007/02/27(火) 02:02:11 ID:S2BbZdmb
私は今さらだけど、森鴎外の「山椒大夫」を読んでるの。
分からない漢字がいっぱいあるわ。
大正時代の作品だけど、このぐらいになると、もう古典だわね。
毎日少しずつ読むことにしたわ。

102 :陽気な名無しさん:2007/02/27(火) 02:08:32 ID:sTd3w4zm
OUTで桐野夏生にハマって、グロテスク読み終わったわとこだわ。何ともいえない
後味よ。魂萌えも読もうかしら。今は何か一位になってた影踏みっての読み始めたけど、
まだ何だか入り込めないわ。白夜行みたいにドップリ一気に読めるのないかしら。
あ、夢野久作のドグラ・マグラは気になるわ。

103 :陽気な名無しさん:2007/02/27(火) 10:22:27 ID:UOT11rLi
>>99
江國香織は好きだけど「きらきらひかる」は腐のど真ん中よwww

アル中女に、炊事洗濯に掃除まで完璧にやってくれて、暴れても怒らないで懐抱してくれて、
なんでも言う事聞いてくれる医者のゲイなんてどこにもいないわよ!! い な い わ よ ! ! ! ! !

そんな男の彼氏がこれまたワガママだけど可愛い年下君、なんて腐女子の王道すぎて恥ずかしくなるわ。

104 :大家:2007/02/27(火) 23:37:04 ID:KdlNDRHW
ゾラやバルザックを読みなさい。

105 :陽気な名無しさん:2007/02/27(火) 23:40:44 ID:B5a9F8Ko
腐認定されそうだけどあさのあつこ読んでるわ。

106 :陽気な名無しさん:2007/02/28(水) 03:41:33 ID:+V3EB5r8
質問してもいいかしら?
ゲイの子が夜遊びやドラッグや友人の自殺を経験
最後はソウルが通じる満子と結婚しちゃう話
どなたかご存じかしら?
作者は女、主人公はホシオだったような…
あたしが自分の内面に疑問を持った頃読んだのよ
もう一度読みたいけど記憶が曖昧でわからないの…

107 :陽気な名無しさん:2007/02/28(水) 16:07:06 ID:t+7olHjY
さあなんでしょうね。
そういう大衆小説にはなじみがないので分かりませんわ。
お力になれなくてごめんなさいね。

108 :陽気な名無しさん:2007/02/28(水) 16:21:41 ID:eXapcBrI
桐野夏生ならリアルワールドが
読書苦手な人でも読み安いよ

ちなみにアタシは今
宮部みゆきの名もなき毒を読んでるわ
模倣犯の延長で

109 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 01:03:56 ID:ekLjRM9+
宮部みゆきって結局火車に勝る作品ってないような気がするんだけど、どう?
いや、他のも決して嫌いじゃないよ

110 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 03:12:51 ID:a3qmer10
アタシは火車より理由が好きだわ。
でも確かに一般的には火車のほうが評価が高い様な気もする。

>>108
リアルワールドってそれこそ高校の教科書にも出てきそうなくらい読みやすいわよね。
展開に無駄が無くて早いし。

111 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 04:29:49 ID:dK7bgFVt
田辺聖子の短編集なんて最高なのに。ジョゼと虎と魚達とか。

112 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 05:02:04 ID:UiD4agxL
貫井徳郎はいかが?愚行録

113 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 06:25:07 ID:QHpEbNuC
『わが闘争』面白いわ。

114 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 07:19:03 ID:M9qoQRoD
>>107
こちらこそいきなりの質問でごめんなさい
>>109
宮部みゆきは大体読んだけど模倣犯はキツかったわ
少年や犬が主人公の連作短篇は寝る前におすすめ
長編がしんどくなったのは年のせいかしら…orz

115 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 13:51:09 ID:UYNrV3t+
別に小説じゃなく映像でやればいいわよねエンタメ小説って……

116 :陽気な名無しさん:2007/03/01(木) 23:19:34 ID:mFqjbumu
丁度2・26事件の直前に宮部さんの『蒲生邸事件』を読んだけど、
昔の東京って寒かったのねえ〜 今年はとうとう雪も降らなかったしね
アタシって、昔の生活の描写を読むのがすきなのよね
もうかなり前の作品だけど、これもお勧めですわよぉ

117 :陽気な名無しさん:2007/03/02(金) 03:18:39 ID:CdCY2OCH
アタシ、恋愛小説もSFも嫌いだけど蒲生邸事件は好きだわ。
あの時代の空気を少しでも感じられて最高ね。

118 :陽気な名無しさん:2007/03/02(金) 04:32:43 ID:kWEspiO4
俺、蒲生邸読んで泣いたんだけど、友達に言ったらどこに泣ける場所あるんだとか
馬鹿にされたっけ。
どこだったか忘れちゃったけど、泣けた人いない?

ついでに、最近泣けた本って、なに?

119 :陽気な名無しさん:2007/03/02(金) 04:33:25 ID:kWEspiO4
ちなみに、俺は、最近でもないんだけど
アルジャーノンは何回読んでも泣いちゃうなぁ

120 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 00:40:12 ID:leoaxtRo
蒲生邸って映画化だかドラマ化だかされてたわよね?
最低だったわ。

121 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 00:49:23 ID:kaVYWWfS
柴崎友香読んでる方とかいないかしら?
どういう層に支持されてるのかしら。

122 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:09:27 ID:yWmQV9PP
最近は、専門書しか読んでないわ・・・

123 :JJ:2007/03/03(土) 01:16:04 ID:81Jxgbfs
     ▲_▲  
    [゜┷ ゜]
   ∪|_|⊃  宮部の「名もなき毒」ってどう?ベストセラーだけど。
     ┛┗

124 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:18:52 ID:36MZrtzA
マヌエル・プイグの『クモ女のキス』ょ。原作は映画とは比べものにならなかったわ。『他人に馬鹿にされるな、搾取されるな。肉体的にも精神的にも』、、涙が溢れた。

125 :JJ:2007/03/03(土) 01:19:36 ID:81Jxgbfs
     ▲_▲  
    [゜┷ ゜]
   ∪|_|⊃  つまんなすぎて内容が頭を素通りした感じでした。
     ┛┗

126 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:24:56 ID:kaVYWWfS
あら〜ジョソって読書好きだったのね〜。
てか宮部てオモロイの?アタシも専門書っていうか資格のテキストしか読んでないわ〜
最近…

127 :JJ:2007/03/03(土) 01:28:09 ID:81Jxgbfs
     ▲_▲  
    [゜┷ ゜]
   ∪|_|⊃鹵  なんの資格? >126 
     ┛┗ 

128 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:29:51 ID:kaVYWWfS
法律よ…

129 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:31:11 ID:kaVYWWfS
あ〜でもダメよね〜、色んな本読まなきゃ…
学生時代は色んな本を読んでた気がするけど、
でもやっぱりそれは「好みの範疇」に収まる程度だったし、
もっと自分の趣向とは違う本も読まなきゃダメよね。
例えば…司馬遼太郎とか?

130 :JJ:2007/03/03(土) 01:37:19 ID:81Jxgbfs
     ▲_▲  
    [゜┷ ゜]
   ∪|_|⊃鹵  腐〜ん。。
     ┛┗ 

131 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:38:57 ID:kaVYWWfS
んま〜ジョソ冷たいのね!アタシあんたのファンなのよ!悲しいわ…
いいわ、アタシにうん子ぶつけて頂戴…

132 :JJ:2007/03/03(土) 01:55:51 ID:81Jxgbfs


     >>131
       J
.  ∩_∩    ∩_∩ 
 (・(ェ)・ )   ( ・(ェ)・)

133 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 01:57:41 ID:kaVYWWfS
アラそのAAは初めてミタワw てかヒドイわw
アタシが好きなコテは同サロではジョソとプチピチュだけなのよ?
一緒にされて嫌だろうけど。

134 :焼肉スマイル ◆M8RYu5b2wc :2007/03/03(土) 04:06:59 ID:dYHNhb/Z
恩田陸『夜のピクニック』、読みオワタ\(^O^)/


丁寧かつ軽やかな描写良し、中だるみのないバランス良し。



135 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 05:02:45 ID:GYJvjgvV
次エバ打つ時はあたしは20回転以内に初当たりをひくわ
時短でも当たりを引くわかつわぜったい

136 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 10:28:56 ID:RM44lN7A
あたし、14歳のとき川端康成の雪国に衝撃受けて読書生活始めたわ。

137 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 11:57:41 ID:YXMPU50T
あたし宮尾登美子がすきな大学生なんだけどw。
こんな美しい日本語・読み手を引き込む文書がかける女流作家はもう居ないんじゃないかしら?
そんなあたしは18切符で高知の記念館へ遊びに行くのよ。
土佐って昔男色がさかんだったのよね。

138 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 12:01:06 ID:UqPvze9R
>>129
>もっと自分の趣向とは違う本も読まなきゃダメよね。
わかるわ。けど自分の範囲外の本って何から読んで良いかわかんないのよね。
新しい分野の最初の一歩は失敗したくないし。

139 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 17:54:38 ID:oqWCf9Wv
>>134
他に最近何読んだ?

140 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 17:58:49 ID:pkcohUgD

>>139
私は普段、自己啓発書ばっかり読んでるの。

でもたまたま、最寄り駅の階段で、
北方謙三の時代小説(カバー付新品)を見つけたの。見つけたというより捨てられてたって感じ。

で、読んでみたらスラスラ読めて面白かったわ。


141 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 18:19:51 ID:8FCLY48j
>>129
司馬遼太郎なら先ず『義経』がお薦め。
寺院内での衆道のエピソードもあり。↓

・・・左の手で遮那王の脂肪のまるみを、そとがわにひらいた。
「なにをする」
 遮那王が声をあげようとしたが、ブンドウは意外な威厳をもって叱(しっ)、とたしなめ、あらたな作業を開始した。菊の座、と僧たちがいうその場所にたんねんに丁子油を塗りはじめたのである。
 奇妙な快感があり、遮那王はにわかに気恥ずかしくなって声もでない。・・・

142 :焼肉スマイル ◆M8RYu5b2wc :2007/03/03(土) 18:32:18 ID:dYHNhb/Z
>>139
専門書以外は、数か月前に山崎正和『日本文化と個人主義』。
あとは漫画よ。

143 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 18:32:55 ID:qWFbRWGc
>>140
宗教とかにはまりそうな奴?

自己啓発書って読む奴の気がしれん

144 :焼肉スマイル ◆M8RYu5b2wc :2007/03/03(土) 18:51:50 ID:dYHNhb/Z
思い出したので>>142に追加。
立ち読みだけど、蝶々とかいう元お水の女が書いた子悪魔なんとかを読んだわ。
待ち時間の暇潰しにはなったけど、つまんなかったわ。



145 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 20:24:07 ID:oqWCf9Wv
>>144
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4872878418/ref=dp_image_text_0/503-1017081-7129559?ie=UTF8&n=465392&s=books
腐まん子が好きそうな本ね

146 :陽気な名無しさん:2007/03/03(土) 22:28:08 ID:1T+DRDWd
>137
あたすも大学生の時、「一弦の琴」読んですっかり宮尾ワールドに
はまったわ。香道、茶道、酒造、料亭、歌舞伎・・・くすぐられるわよね。

147 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 02:51:22 ID:QEVgCcrN
東野圭吾「手紙」を読み終えたんだけど
電車の中で中途半端に終わって
家に帰ってから最終章を読んだせいか
あまり感動できなかったわ
でも読みやすいし面白かったと思う
今度は分厚いけど「白夜行」でも読んでみようかな

148 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 07:50:59 ID:GcnUUJHD
手紙は着目点は良いと思ったけど、これから不幸が訪れます感が全体に漂って嫌だったわ。
登場人物の誰にも感情移入できないし、誰にも同情できないし。みんな正しくてみんな間違ってるのよ.....。

同じ東野圭吾の非ミステリーなら秘密やトキオのほうが面白いわ。
白夜行は読んだ後に気持ちが重くなるから期待して!

149 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 09:15:04 ID:6zjKytDC
最近読んだ本の感想。ネタバレになる部分もあるので注意

「死者の森」鳴海章 65点
この人の作品は初めて読んだけど文章力はなかなか高いように思えたわ。
でも読み進めるにつれてガッカリさせられちゃった感じ。
連続少女殺害事件が主軸で、殺人犯の目線で描かれてる部分と
事件を追う新聞記者の目線で描かれてる部分に分かれてるのね。
で、殺人犯の心理描写みたいなのは結構読んでて面白いんだけど
新聞記者の方はなんか中身の無い展開がだらだら続いてく感じでさっぱり・・・。
最後はこの両者が対峙する事もなく警察があっさり事件を解決しちゃうし。
もっといくらでも面白くできたんじゃないかという気がしてならないわ。

「不運な女神」唯川恵 75点
短編8本。どの作品も悪くはなかったけど、同じ短編集なら「めまい」とか「病む月」の方が面白かったわ。
しかしこの人の作品って男と女が出会って別れて・・・みたいな地味な作品が大半なのにどこか引き込まれるのよね・・・。
ヒロインの生き様がホモのそれと重なるからかしら?

他にもいろいろ書こうかと思ったけどやっぱり以下は点数のみで。
「完全無欠の名探偵」西澤保彦 85点
「複製症候群」西澤保彦 90点
「グロテスク」桐野夏生 90点
「天使に見捨てられた夜」桐野夏生 40点(今のところ桐野のワースト作品)
「溝鼠(ドブネズミ)」新堂冬樹 70点
「泣かないで・女歌」中島みゆき 70点(本業じゃない割には良かったわ)

150 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 15:44:59 ID:HYledBCE
些細な事なんだけど、文庫本を読む時ってカバーどうしてる?
アタシ、カバーがあるとズルズルしたりするから取ってるんだけど。
この前会社でその話になった時にみんなカバーは付けたまま読む派だったわ。

151 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 15:48:59 ID:kkbfETWT
あたし、本自体のカバーはとるわ。漫画とかも全部。読み終わったらまたカバーつけるみたいな。
電車とかで読む文庫なんかには、コンランショップで買ったレザーのブックカバー付けて読むけど。
基本的にはない方が楽よね。

152 :焼肉スマイル ◆M8RYu5b2wc :2007/03/04(日) 15:49:26 ID:1McrXtjg
>>150
外すわね。あたし、風呂で本読むからつけてると邪魔なのよね。

153 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 17:55:24 ID:m2UcXwIa
>>138
一つの分野に凝り固まっちゃうと思考が偏るのよね・・。
私の場合は実学的な本ばっかり読んでいたけれど、
最近は小説とか哲学にも目を向けるようにしている。

>>140
自己啓発とは違うかもしれないけど、
たまに論理的思考の本を読んだりするわ。
当たり前のことしか書いていないんだけど、
日ごろ忘れがちのことを再確認できる。

154 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 20:42:38 ID:6zjKytDC
>>150
外さないわ。カバーが邪魔って感じた事が無いし、表紙の絵が好きだったりするし。

155 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 20:48:08 ID:eZ51Q5V3
東野のレイクサイド読んでから呆れて他は読んでいないわ。

156 :陽気な名無しさん:2007/03/04(日) 20:59:56 ID:tnOogQwn
「オヤジの知恵」はいいよ

157 :陽気な名無しさん:2007/03/05(月) 02:48:58 ID:xyAWj8vU
>>155
レイクサイドはなぁ....。
「悪意」なんかは面白いと思うわよ。

158 :陽気な名無しさん:2007/03/05(月) 22:37:22 ID:2zBnM9mQ
夫婦善哉読んだわ。理解しがたい話ねw
でも好きだわ。蝶子。一時間ぐらいで読めるし短いから飽きなかった。

159 :陽気な名無しさん:2007/03/06(火) 09:36:57 ID:HARE+BIK
ぎっくり腰で仕事に行けなくなったんで(トイレに行くのもやっと)、
祖父から貰った高校の合格祝いの文学全集を久々に出して読んでいる。
今のところ面白かったのは、
井上靖「しろばんば」、夏目漱石「こころ」だったわ。
体がきついのを除けば、こういう休日もいいわね。

160 :陽気な名無しさん:2007/03/06(火) 10:17:31 ID:vw+6fJxT
あたし、カバーの上に、本屋でもらう紙のカバーをかけているわ。

161 :陽気な名無しさん:2007/03/06(火) 10:30:39 ID:8DP8K7kl
高村薫の「リヴィエラを撃て」を読んだわ
ハードカバーと文庫で書き直してるらしいけど文庫の方よ
彼女の書く男はセクシーね

162 :陽気な名無しさん:2007/03/07(水) 00:10:32 ID:5Vdzzxri
酒井順子の最新刊読んだわ。まあまあね。ゲイネタもさらっとだけどあったわ。
代表作の「負け犬の遠吠え」って、一般的には勘違いされがちだけど、
実は社会的には全然「負けてなんかない」高学歴・高所得の万個を
自虐的に落として(へりくだって)喜んでるマゾ本なのよね。
そこら辺分かってない凡庸万個が「あたしって負け犬だから〜」とかほざくの聞くと
殺意を覚えるわ。

163 :陽気な名無しさん:2007/03/07(水) 15:46:11 ID:XNZDTor0
>>162
わかってないわね。
女はいくら勉強できて出世しても、モテない、男いないじゃ負け組なのよ。社会的に見たってそう。
バカなニートでもイイ男捕まえて結婚しちゃえば勝ち組なのよ。

つまり生まれ持った物で人生全てが決まると言っても過言ではないの。

続きは桐野夏生のグロテスクをお読みになって!

164 :焼肉スマイル ◆M8RYu5b2wc :2007/03/07(水) 16:29:05 ID:ZvVtlrum
>>163
男は冷静に読めるけど、桐野夏生のグロテスクは女に優しくない本よねえ。


あれを本当に理解できる女は、生まれ付き本当に恵まれた女か、
不断の努力で人より優れた何かを得た自負のある女だけだと思うわ。

反対に、あれに嫌悪感を覚える女は、それはそれで自分に素直なんだと思う。


一番タチが悪いのは、桐野夏生のグロテスクわかるわ〜!と
わかった気になっている<中途半端な生まれのくせに、努力も中途半端な女>だと思う。



165 :陽気な名無しさん:2007/03/08(木) 03:25:50 ID:FGH9TD9g
光り輝く夜のアタシを見てくれ!

グロテスク
面白かったけどラストが好きじゃなかった

166 :陽気な名無しさん:2007/03/08(木) 04:28:22 ID:kWXU5chT
桐野はどれもラストがイマイチ、という感じだね。

>>162
その新刊のレビュー(アマゾンだったかしら)見たけど、メトロセクシャルなんて
どこで認知されてんの?って書いてる人いたけど、かなりそういう流れよね?
鈍感なのかしら。って思っちゃったわ。そのレビュアー。周囲がおっさんだらけなのかしら。

167 :陽気な名無しさん:2007/03/08(木) 17:47:02 ID:mCfINHy/
>>163 あら、半分は共感だけど、半分はちょっと違うと思うわよ。
「生まれ持ったもの」つまり容貌とか外見でしょ、その点で負け犬が
劣ってるとか、モテないだなんて、あの本には一言も書いてなかったはずよ。
ただ、それらをどう生かすかっていうスタンスやスキルの面に、
負け犬の特色があるって言っているのではないかしら。
貴方が「スタンス」や「スキル」も「生まれ持ったもの」だって言うなら、
その時点で争点はちょっと心理学の領域に踏み込んじゃうわね。
ともあれ、グロテスク読んでみるわよ。
>>166 新刊の連載元は「週刊現代」なんだけど、
主な読者層のおっさんたちには、あまり教育効果がないみたいねw
メトロセクシャルについて書かれた部分、あたしは賛同しながら読んだわ。
(好き嫌いはあるけど)林真理子とかこの酒井も、
その時代の空気みたいなものをうまく切り取って示してみせる才能、
秀でていると思うわ。

168 :陽気な名無しさん:2007/03/10(土) 00:06:07 ID:rMWhvklP
バッテリーの告知しすぎだわ。>本屋
WまでよんだけどアタシはThe MANZAIのほうが好きね。

腐じゃなくってよ!!

169 :陽気な名無しさん:2007/03/10(土) 00:18:23 ID:bpiKD1RY
>>168
ほんとよね。あの男の子は超かわいいけど、あたし野球が大嫌いなのよ!
あんなかわいい子が野球なんかするわけないわ。


…って…本は、、
丸善仙台店で平積みされてた、「さつよおばば おらの一生 貧乏と辛抱」という本を泣き泣き読んでるわ。。

170 :(,,・д・)< ◆zZO7CZkBHI :2007/03/10(土) 00:37:50 ID:Slb7OGZN
泣ける2ちゃんねる、なにげなく読んだら本屋なのに泣きそうになって衝動買い。
ヤバいわ、久しぶりに泣きまくったわ。2巻も買っちゃいそう。

171 :陽気な名無しさん:2007/03/10(土) 00:57:38 ID:oR6chRBJ
>>170
買わなくてもまだ残ってるんじゃない?
嗚咽スレだっけ?

172 :陽気な名無しさん:2007/03/10(土) 11:04:09 ID:oM9waNUA
岩井志麻子のタルドンネを読むわ

173 :陽気な名無しさん:2007/03/13(火) 05:02:36 ID:vxwHQ1/Z
Boda de Sangre 血の婚礼  昔々原書を読みました。

174 :陽気な名無しさん:2007/03/13(火) 05:14:52 ID:vxwHQ1/Z
正しくは Bodas de Sangreだったわね。
森山未来って拓殖大スペイン語学科中退だったのね。
拓大に外国語学部があるって知らなかったわ。

175 :陽気な名無しさん:2007/03/15(木) 20:31:38 ID:L+6wazhH
谷崎潤一郎「細雪」。
美人四姉妹の話よ。
谷崎は「少年」もたまらないわ。

176 :陽気な名無しさん:2007/03/15(木) 21:00:30 ID:a6FNp1zT
俺も細雪は好きだね。
映画もいいけど原作も是非堪能されたし。
戦前の有産階級の暮らし振りがうらやます!

177 :陽気な名無しさん:2007/03/16(金) 02:01:04 ID:eT0DNDNS
「春琴抄」
針で目を刺すのよ
どれほど痛いか・・・
絶対失禁するわね

178 :陽気な名無しさん:2007/03/16(金) 06:45:16 ID:HazOnNrH
この時期になると
梶井基次郎「檸檬」を引っ張りだすんだけど
「桜の樹の下には」だけ読んで
お終いになっちゃうんだよね

179 :陽気な名無しさん:2007/03/16(金) 06:57:38 ID:k8jR/YR0
鴨とアヒルのコインロッカー
タイトル買いしちゃったわ。
伊坂幸太郎はあんま読んだことないのよね。
重力ピエロも手付かずだし。

180 :陽気な名無しさん:2007/03/16(金) 07:31:07 ID:z0yZXJ/O
金閣寺
美徳のよろめき

由紀夫姐さんしか読んでてクスクス出来ないわ。

181 :陽気な名無しさん:2007/03/16(金) 11:23:47 ID:JrmiOVJ6
伊坂って文章がへたくそで妙にぎこちない感じが受けてるのかしら。
奇抜な設定が多いけど、うまく活かしきれてないことが多いし。

182 :陽気な名無しさん:2007/03/16(金) 13:08:15 ID:ZxveBn3S
源氏物語読みたいんだけど、誰の現代語訳が一番面白いかしら? 脚色し過ぎも嫌だけれど…。

183 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 01:18:34 ID:u2Ao2gcT
小野冬みの死鬼読み始めたんだけど、とても読み終わる気がしないわ。

184 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 03:03:01 ID:weAytrV5
映画『コボーティ』を観て、
トルーマン コボーティの作品を読んでみようと思っています。
おすすめの作品が有れば知りたいのですが?

185 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 03:57:27 ID:OZPv9dfL
…釣り?
カポーティじゃない?オススメは草の竪琴。この人の弱くてきれいな部分全開。
初めてなら短篇もいいわよ。

186 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 12:20:46 ID:eVMtFjLm
コボーティwww

187 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 12:37:45 ID:I+oy7kNE
コボちゃん?

188 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 12:52:41 ID:hHHj4/Gc
禁色!

189 :184:2007/03/17(土) 15:02:59 ID:weAytrV5
皆さんすいません。
外国の方の名前を日本語(カタカナ表記)に自分で変換するのが上手く出来ないんです。
訂正していただいてありがとうございます。
とりあえず、短編集(村上春樹訳)を図書館でリクエストしました。



190 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 15:24:09 ID:b8tZ68sW
遠い声、遠い部屋
すんばらしいわよ。

191 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 15:34:51 ID:UDyIPeO2
エッセイ、コラムで笑えるのないかしら?
中島らもとナンシー関の二人だけ好きなのにお亡くなりになってるし。
ゲッツ板谷のは笑そうとし過ぎでつまんないし。


192 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 15:46:40 ID:lmmYLoya
論語を読みたまえ、オカマども!

193 :紫陽花姫 ◆Dpr/sbXE82 :2007/03/17(土) 15:46:55 ID:XEo9Dcix
さくらももこと土屋賢二はどうかしら?

194 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 15:49:28 ID:C/LZNE1b
>>192
哲学の古典を勧められて読んでいるんだけども、
イマイチ何が良いかわからないわ・・。

195 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 16:31:00 ID:ce4Hp67A
原田宗典のエッセイを電車の中で読んで、大爆笑してしまった事があるわ。
躁鬱病になってからはパワーが落ちたので読んでないけど。
躁鬱病原田と買い物依存症中村うさぎの対談は別の意味で面白かったわ。

196 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 17:43:39 ID:0NHGhbZO
>>195
不倫して躁鬱になってじゃあまり同情できないわよね>原田
病んでる事を自覚しつつ身体を張らずにはいられないうさぎの方が潔いと思うわ。

197 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 17:47:08 ID:R5axI8LC
>>184
「冷血」

198 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 19:04:14 ID:56IR3lAX
>>191
岸本佐知子のエッセーは面白いよ。
とぼけた風味。
でも、子供の頃から何となく疎外感を感じている所がいい!

199 :陽気な名無しさん:2007/03/17(土) 19:20:41 ID:0NHGhbZO
>>191
一人暮らししてて、あ、分かる分かるみたいなエッセーが良かったら
白石公子あたりは面白いかも。ゲラゲラ笑える感じではないけどさ。

コラムで笑えるっていうのはなかなか無いわねぇ。
中野翠は面白いけど笑えるって感じでもないし。
(林真理子と仲が良かった頃はかなり笑えたけどw)

200 :中森明代 ◆Akiyo743PM :2007/03/18(日) 00:51:37 ID:tvuHGTQH
200akiyo!!!

201 :陽気な名無しさん:2007/03/18(日) 21:50:32 ID:X9BeO/Yz
カポーティなら、最高にイノセントな「クリスマスの思い出」がいいわよ。
村上春樹訳の絵本だけど。あんな支離滅裂な人生歩んだ人がつむぎ出したとは
とても信じられないほどの物語よ。

202 :陽気な名無しさん:2007/03/18(日) 22:16:38 ID:X9BeO/Yz
このスレで面白いって評判になった「グロテスク」読んだわ。すごいわコレ。
なんていうか、タイトルまんま、もろグロねwww確かに女には残酷な話だわ〜って
反芻してて、ふと大学時代の同級生(仲の良かった女の人)の話を思い出したの。
彼女、慶應とかにも受かってたんだけど、親の反対おして早稲田を選んだのね。
なぜこの大学に来たか、みたいな話になんとなくなった時、彼女、女子の内部生が
この学校にはいないからって言ってたの。親の資力や、小さいときから念入りに
手入れしてきた外見とかを持つ、今の自分がどう逆立ちしても敵いっこない一部の
存在に打ちのめされるのが怖かったって。世の中はそんなものだと分かっちゃいるけど、
努力だけではどうにもならないこともあるっていう事実に、今はまだ直面したくない。
社会に出れば嫌でも向き合うけどね、まだモラトリアムなのって、彼女笑いながら
言ってたわ。
その時は理屈っぽい子ね〜なんてぼんやり聞いてたんだけど、この本読んで分かったわ。
彼女、賢かったのね。あたしがゲイって知っても態度を変えず節度ある友情を示して
くれたし、美人じゃないけど可愛かったし、服装も高いものじゃなかったけど自分に
似合うものを知ってお洒落を楽しんでたし、大学院に進むほど勉強もできたし、
なんていうか、うちの学校じゃ目立つ子だったんだけど、でも、「最上位の女」
なんかではないってこと、よく分かってたんだわ。
なんだか、急に懐かしくなっちゃった。今、彼女とこの本の話をしてみたいわ〜。
連投&長文ごめんなさいね。

203 :陽気な名無しさん:2007/03/22(木) 14:46:17 ID:+Y/IcfxR
>連投&長文ごめんなさいね

ドンマイよ!
消えそうだからあげるわよ!

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)