5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界を、そして人類を呪うという選択

1 :名無しさん:2006/05/10(水) 15:44:56
魂のかたわれと思っていた
彼女がこの世を去ってから
もう7年以上になる

その日以来私は
世界を呪い続けて生きてきた

そうして得たものがたったひとつだけある
それは悲しみという感情が自分の中から消えたことだ

それによって私は
大切な人を失うことのつらさを
味わわなくても済むようにはなったのである

しかしその変化は果たして
いいことだったのか悪いことだったのか

今の私には分からない

否、この世界には元々
善も悪もなかったのではなかろうか

私は生き続ける
人の心を失っても
憎まずにはいられない
この世界で

2 :名無しさん:2006/05/10(水) 15:46:08


3 :名無しさん:2006/05/10(水) 15:46:40
ははは、こやつめ

4 :名無しさん:2006/05/10(水) 15:48:01
へへへ ワシじゃ

5 :名無しさん:2006/05/10(水) 16:11:43
ヵッォ ゎ ぃぅ。
ょっゃ ゎ ぁゃぅぃ。
ぁぉぃ ぉぃゎ ょぅ ヶィヵィ ゃ。
ぁぃっ ヵォ ョゥヵィ ゃ。
ぁぃっ ゃっっヶょぅ。
ヵッォ ゎ ぃぅ。
ぉぃゎ ゎ ゅぃぃっ ぉヶッ ょゎぃ。
ょゅぅゃ ょゅぅ ゃっっヶょぅ。
ヵッォ「ぉゃぉゃ。 ヵヮィィ ぉヶッゃゎ。 ょぅぃ ゎ ぇぇヵ?」
ぉぃゎ「ぃ…ィャ。ぉヶッ ぃゃょ。 ぉヶッ ぃゃぁぁぁ。」
ヵッォ「ぇぃ! ぇぃぇぃ。  ぅぃゃっ ぅぃゃっ ぇぇヵ? ぇぇヵ?」
ぉぃゎ「ぃ…ぃゃぁぁぁ。ぉヶッ ぃゃぁぁ。 ぁぁ。 ぃゃょ ぃゃぁぁぁ。」 
ヵッォ「ぁぁ ぉぃゎ… ぇぇゎぁ。 ょぃ ヶッゃゎぁ。 ぇぃぇぃ。 ぇぃぇぃ。 ぅぉぉぉ!」
ぉぃゎ「ぃ…ぃゃ…ぉヶッぁっぃ ぃゃ…… ァッィ ァァ…。 ぃゃ…ぃゃぁぁぁ。 」 
ヵッォ「………………ぅっっ!」
ヵッォ ゎ ぃぅ。
ヵョヮィ ぉぃゎ… ぁぃゅぇゃ…。 ぁぃゅぇ…。
ヵッォ ゎ ぃぅ。
ぁぁ ゅぅぅっゃ ……ゅぅぅっゃゎ。

6 :名無しさん:2006/05/13(土) 15:39:21
終了。

7 :名無しさん:2006/05/16(火) 11:31:52
退場。

8 :名無しさん:2006/05/18(木) 11:45:49
封鎖。

9 :名無しさん:2006/05/18(木) 14:34:56
南京

10 :名無しさん:2006/05/26(金) 01:13:43


11 :名無しさん:2006/05/26(金) 01:13:59
蚊取り線香

12 :名無しさん:2006/07/15(土) 12:57:54
私を振った彼が結婚した。
私たちが付き合っていたということをどこかに残したかった。

13 :名無しさん:2006/07/15(土) 13:00:00
トシ君とは高校2年生のクラスメートとして初めてであった。

14 :名無しさん:2006/07/15(土) 13:06:16
17才の一年は 今まで生きてきたなかで
 一番 時間が密集していた。 色々なことを感じ、明るくて まぶしくて
私の人生のなかの 夏 のようなひとときだった。

15 :名無しさん:2006/07/15(土) 13:14:35
トシ君は 痩せていて 背は高くなく、サラッサラの髪のサッカー少年だった。
当時はバブルがはじけた直後だったので まだ みんなお金に余裕があり、
特にトシ君はおぼっちゃま然としていた。
私は普通の家の子で、お金も無かったし、
あるのは細いウエストと透き通るような白い肌と綺麗な顔立ちだった。

16 :名無しさん:2006/07/15(土) 13:23:35
私は男の子と話をするのを恥ずかしがるような
まだ 汚れのない だけど 若さからくる傲慢さと 無鉄砲さを持った
純真な女の子だった。

17 :名無しさん:2006/07/15(土) 13:27:21
トシ君は人懐っこくて 女子とも気軽に話の出来る とても明るい子だった。
声が大きくて 笑い声がやたらと響いて 


18 :名無しさん:2006/07/15(土) 15:58:05
夏休み クラスで集まって花火大会を見に行った。
プラネタリウムに行こうって時に トシ君は来れなくて
がっかりした。
その時 意識しはじめている自分がわかった。

19 :名無しさん:2006/07/15(土) 20:17:36
席替えはよくあったけど、トシ君が同じ列の一番後ろだった時。
いつもトシ君が漢字の小テストを回収にきてて、私はいつも真っ白な
答案用紙で  恥ずかしかった。 
たまに予習してきて、答案用紙がうめてあると 
トシ君が声をかけてくれて 嬉しくなった。


20 :名無しさん:2006/07/18(火) 00:13:43
そんなにじっくり話すことはなかったけど、みんなでスキーに行ったり
球技際とか文化祭、打ち上げやら単なる飲み会。
とっても楽しい1年を共有できて幸せだったんだなぁ。と
今 振り返ってみて 思う。

21 :名無しさん:2006/07/18(火) 00:20:53
修学旅行の時に、彼が私の知らない 1年生の時のクラスメートと話をしているのを見て少し妬けてた。
そしたら、他の子が 彼が付き合いはじめたという情報を聞き出して教えてくれた

ショックだった。    
とても華奢で色素の薄い フワフワした女の子。

22 :名無しさん:2006/07/18(火) 00:29:38
トシ君に彼女が出来た  と思うと、なんだか意識してしまって
話しずらくなってしまった。
トシ君に直接聞いたとき、、彼女の事を 何て言ってたかな−。
思い出せないや。

私は私で、クラスの男の子から告白されてて それをみんな知ってたし。
他校の人達とも年上の人達とも遊んでたから
何も言える立場でもないただのクラスメート。

23 :名無しさん:2006/07/18(火) 00:52:42
その彼女とは いつ別れたんだろう。3ヵ月くらいだったのかな。
また 私も仲良く話を出来るようになった。
クラスでカラオケとかで飲んでたりしたけど、
飲むとトシ君にからんだりして、今思うと好きだったんだろうな。
でも家まで私を送り届けるのは いつも 告白してくれた男の子と決まっていて
みんなもそれが当たり前だと思っていて、うっとうしかったけど
私を好きでいてくれる男の子の存在は 私も気に入ってたんだと思う。


24 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:06:54
楽しくて、充実してて、仲も良くなっていったのに。
3学期ごろだったのかな。 今度はクラスの可愛い系眼鏡ちゃんと付き合いはじめた。
それは本当にショックだった。
同じクラスの中なので、女の子が自慢するようにトシ君の事を話すたびに 私はイライラした。
そんな素振りはちっとも無かったのに、私が疎かっただけなのか。
前の子とはちがって、価値観のしっかり合った 今思えばお似合いだったのかもしれない

25 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:14:49
3年生はもちろんクラスが別れた。
それでもトシ君が男子クラスだったのではんとなくホッとしてた気がする
私は仲の良かった子達とも離れて、学校がつまらなくなっていった。


26 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:27:04
2人はどのくらい続いてたんだろう、半年?もっとか。
でも、別れたと誰かから聞いた。

それからはすれ違うときに挨拶するだけじゃなくて
CDの貸し借りしたり、クラスに友達のいない私はTDLの遠足に
一緒に回る子がいないからトシ君を誘って男の子達に混ぜてもらったりしてた。
模試を受けたことないからといって、彼が通ってた予備校の模試を受けに
連れていってもらって 2人で私服で会うのが なんだか嬉しかった
2回目くらいの時に手をつなぎたくて でも出来なくて
それでも一緒にいるだけでドキドキだった。

27 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:34:44
デートに誘いたくて わざわざ自分でチケット用意したのに
2枚もらって行く人いないからなんて あの嘘は ばれてたのかしら
私は言葉では言わなかったけど 好きだったのに。

彼はなんの前触れもなく 前カノとまた付き合いだした。

28 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:37:05
そうこうするうちに卒業。
私は、 2年の時告白してくれた男の子と付き合うことにした。

29 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:46:48
私は学生で、彼は予備校生で、
今考えればもっとよくしてあげたら良かったのに
彼はとても私のことを考えてくれてたのに
どうしても 好き になれなかった。
本当に申し訳なかったけど2ヵ月で別れた。

30 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:49:22
私は本当に 当分付き合うとかする気はなかった。
学生生活は目新しいことがたくさんあったし。
彼 なんていなくても楽しいと思っていた。

31 :名無しさん:2006/07/18(火) 01:54:40
彼と別れてから2ヵ月くらいで、  トシ君から電話がきた。
とてもびっくりした。
高校の時の物理の問題集の回答本をくれないかって。
私はちょうど忙しいときだったので、何週間か後に会うことになった
でも、会う約束をする電話では 復活した彼女とはうまくいってなくて
その相談もある。と言ってた。
ちょっとがっかりした。かな。

32 :名無しさん:2006/07/18(火) 02:02:49
夕方待ち合わせて居酒屋で話をした。
あまり会話ははずまなかった。彼女の話になるとあまり聞きたくなかった。
私と別れた彼とのことを聞かれた。元彼の相談に乗っていたんだそうで。
ありのまま話した。トシ君の方もうまくいってないし、、、、って言うから 
私はあなたを好きだったのに。と言ったら トシ君も 私を好きだったと返ってきた。


33 :名無しさん:2006/07/18(火) 02:07:10
お店を出て、2人でフラフラしてて、
別れ間際に初めてキスした。
彼も私も とめられなかった。 びっくりして、涙が出てきた。
彼女と別れたら連絡するといって その日は別れた。

34 :名無しさん:2006/07/18(火) 02:12:04
数日後 彼から 彼女とは別れたと電話があった。

そして私たちは付き合いはじめた。
それから  色々あったな−。 とても書ききれない。
11年 喧嘩もしたし、でも物凄くお互いにお互いを好きで
好きすぎて辛くなる事もたくさんあった。


35 :名無しさん:2006/07/19(水) 20:58:54
花火見物お互い学校の文化祭お互い友達集めて飲み会開いたり
麻雀ビリヤード釣りスキー映画スポクラ通ったし
誕生日クリスマスバレンタイン世紀を越えたキス
浮気別れ復縁距離をおくどこに住もうか子供はいつつくろうか。
ドライブの時よく聞いてた曲
すべて 忘れるどころじゃない。今も胸が苦しい。


36 :名無しさん:2006/07/20(木) 18:03:38
そうですか。

37 :名無しさん:2006/08/09(水) 05:19:01
幸せな思い出があるだけでいいよな… 生きてるのがつらいよ

38 :名無しさん:2006/08/10(木) 12:36:53
いるいる自分が一番辛いって顔してる奴

39 :名無しさん:2006/08/16(水) 23:45:38
自分だけが世界で一番辛くて哀れ だなんて思わない
みんな楽しいことも辛いこともあると思う
命を恵まれてこの世に生きるもの全て
尊いと思っているお

40 :名無しさん:2006/08/25(金) 09:01:03
世界

41 :名無しさん:2006/08/25(金) 09:04:46
平和

42 :名無しさん:2006/08/25(金) 11:27:19
なんだパチンコか

43 :シャン:2006/09/16(土) 13:36:24
千葉県八街市のハンネもも本名小高良光は宇宙一最低最悪の害虫種族今すぐ
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね




44 :名無しさん:2006/11/05(日) 19:02:24
そして、そして、…私が失恋板を見るようになって2年がたつわけだ
いまだに虚無感だか喪失感だかあるわけだ
トシ君。会いタス

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :名無しさん:2006/12/09(土) 13:06:40
私が誕生日におねだりしたのは 100万回のキス の約束。
ずっとずっとずっとずっと一緒に幸せでいたいってことだったんだよ。
彼は奥さんに約束したんだね。すべてを分かち合って共に生きる事。
とても会いたい。
まだトシ君の顔も声も思い出せるけど、
このまま時が過ぎて フィルターがかかったように
思い出せなくなるのかな。
そうしたら私の中には何が残るんだろう。悲しい涙しか出てこない。
会いたい。

47 :名無しさん:2006/12/15(金) 16:18:43
あげ

48 :名無しさん:2006/12/17(日) 00:31:31
女性専用車両の真実

┌―――――――――――──┐┌―――――――――――──┐
|      r-( (()ー、          │|   彡ミミ  / ⌒~⌒゙ヽ痴漢対策.│
|     //'"""" ヽ)       女 │|利;´ 〉`} //{{{、{{{{,}}}}}}};、      │
|     {{{ミ ,__` ',__ |"、     性 │|用、 - ノ {{{ ィニ・ <=・ {} }     │
|    , '{}  ,c、,ュ、 )゙、      客 │|者:::::::::} {{{{  ,イ、,ト、 }{{ミ   . : :│
|    , 'イ! トエエア ノ゙、       は │|は  / !!!ヽ t〜ナノ}}})、_   : │
|   ,---( ヽ、 二 イ`)、        │|| /    ゙ミ二二彡'   :::ヽ   │
|   (女性だけというのは)  . :|| 夜だけあったでしょ今まで::}  │
|    なんとなく心強い       │| 朝もあったらいいなと思ってたi│
└―――――――――――──┘└―――――――――――──┘
┌―――――――――――──┐┌―――――――――――──┐
|     /彡彡彡彡ノミ、     女│|      ////イミミヾヽ.      │
|    /彡彡彡ナ.ノ))-tリリ + 性│|  @  ({((_( 、__ ヾ川|      │
|    川 彡  -=、 {,=.iリ    専│|         〉┃ ┃ ミ川   @ │
|+   川川⌒  ,ィ 。_。)、 ) * : 用│|        ( (     iぅll|      │
|   川川  (ー=エアノノハ   車│|       ヽ ヾア ノQii|      │
|   川川ヽ  、 __,ノ川i、  両│|@   __川 ゙ー ' .||川|     │
| / ̄川川 {{ミ三彡/ニノ川i ̄ヽ │|   /   川ー-- イ||川リ`ー、  │
|    男性がいないと安心!   .│| 私は特にどこでもいいです   │
└―――――――――――──┘└―――――――――――──┘
                            ↑
                        20代のかわいこちゃん

49 :名無しさん:2007/02/02(金) 08:38:52
彼が夢に出てきた。
別れ間際のような冷たい言葉ではなくて、
優しい心遣いで私を受け入れてくれてた。
このままの私でいいんだよ。って言ってくれた。

50 :名無しさん:2007/02/19(月) 06:09:56
別れて3年半
元彼の携帯番号がふと あやふやになり思いだせなかった。
かけちゃいけないんだけど、忘れちゃったらつながりが
全て消えてしまいそうで恐くなった。
思い出せたのでホッとした。でも、これからの人生
彼と関わってはいけないなんてつらいなぁ。
まだ、いつも繋いでた手の感触と声は思い出せる。
この記憶がなくなる時、私は幸せなんだろうか、それとも死んでいるんだろうか


51 :名無しさん:2007/02/20(火) 08:46:30
今日も夢で彼とあった。一緒に旅をしていた。
知らない国、海、橋、暖かくて広大な温泉。
彼のさらさらな髪の毛の感触。でも笑ってはいなかったかな。
昨日は彼の誕生日で、奥さんと幸せに過ごしているのかなー
なんて考えてたから 夢にきたのかな

52 :名無しさん:2007/02/27(火) 23:39:57
世界が明日には消えてほしい

53 :名無しさん:2007/03/01(木) 03:26:19
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶせっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょうそれが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です





54 :名無しさん:2007/03/03(土) 21:33:43
性格が合わなかったのかなー
トシ君はとっても社交的な人で、私は一人で趣味と仕事に没頭してた。
トシ君と一緒に暮らしたかったよ。
一緒に暮らそうって あなたから言ってくれたのに


55 :名無しさん:2007/03/03(土) 21:37:51
なのに 前言撤回。全て終わりにしよう。
その醜さに耐えられない。なんてメールで終わり。
私こそそんなの耐えられないよ。
会いたい。

56 :名無しさん:2007/03/03(土) 21:45:31
トシ君、奥さんとはどんな約束したの?
死が二人をわかつまで 愛し合うの?

私の心を持っていっちゃったまま。
胸ってホントに痛むんだよ。
夢ででもいいから 私に会って。愛してるって言って。

57 :名無しさん:2007/03/03(土) 21:57:14
冬は毎年1回はスキーに行ったよね。
初めて二人で行ったのは北海道。
めちゃめちゃ広いコースで爽快だったね。
ディナーとか 二人とも10代でドキドキしながらサービス受けて、
でも楽しかった。私たち以外の世界なんて存在しないかのような日々
戻りたい。一緒に眠りたい。

58 :名無しさん:2007/03/03(土) 21:58:59
クリスマスの軽井沢も良かった。
私がプレゼントしたライターはどうしたのかな−
もうなくなっちゃったよね。

59 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:02:14
苗場のペンション?はごはんがまずくてホントひどかったよね。
朝の5時だかにバスから降ろされて
凍えるような寒さと眠さで… ホント今でも笑える
やっぱりプリンスにするべきだったね。

60 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:05:01
リステルホテルは何処にあったんだっけ?
そこから色んなスキー場をまわったね。
プールもあったっけ?
樹氷を見たのはその時だったかな−。

61 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:09:56
喧嘩した年もあったね。
トシ君は友達と初スキーだなんだって 
私を置いていっちゃうから 私はバイト先の先輩に友達と一緒に連れてってもらったの
しかも日帰りなのに。 行くな!!!なんて言われたって
私の友達も誘っといて今更キャンセル出来ないよ!
って私が強行突破した。
21才の時かな

62 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:14:11
うちの別荘から色んなスキー場をまわったのが定着したのは
25才くらいだったかな?
どんな時も二人一緒で 二人しかいなくて
幸せだったなー。

63 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:22:25
喧嘩して、別れてたとき。
それでも一緒にスキーに連れていってくれてたね。
研究室の後輩達と大勢で。
私は日焼けしたくないからってファンデーション厚塗りしてたら
口の横に笑いじわがよってて
若い子達の前だから恥ずかしかったな。
やっぱり付き合ってるんじゃないですか−!って
後輩達から言われて、二人とも黙っちゃったけど、
そりゃあ、長く付き合ってたからまわりから見たら
夫婦みたいだったんだと思うよ。
お互いのことを全て知り尽くしたような 
信頼で結びあってるような。
私たちはそんな関係だった。
あれはミレニアムの時だね

64 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:28:56
世紀が変わるとき。
私は一人でいたくなかった 家にも居たくなかった。
その時も迎えにきてくれて、
車のなかでカウントダウンを聞きながら 
世紀を越えるキスをしたね。
20世紀の終わりもトシ君と。
21世紀の始まりもトシ君と迎えた瞬間。
私たちは本当にずっと一緒に人生を過ごすんだと思ってた。

65 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:33:22
朝まで一緒に過ごした後
鎌倉までドライブして新世紀の朝日を浴びた。
トシ君に幸せにしてもらってるって
とっても安心していられた。

66 :名無しさん:2007/03/03(土) 22:39:33
私はトシ君に幸せにしてもらってるだけで、
トシ君を幸せにはしてあげてなかったのかな。
私といて幸せだった?
私がいなくても幸せ?


67 :名無しさん:2007/03/06(火) 23:09:43
彼は幸せにきまってる。
いつでも楽観的で前向きに物事をとらえられる人だから。


68 :名無しさん:2007/03/06(火) 23:14:57
その彼が否定した 私 というのは
よほどどうしようもない人間なんだ。


69 :名無しさん:2007/03/07(水) 23:43:46
一緒に花見っていうのはなかったなー。
車で通り過ぎるくらいか。
あ、一回。近くの公園で2人でのんびりした。


70 :名無しさん:2007/03/07(水) 23:48:56
ピクニックみたいに籠にお弁当を入れてミナトミライにいったな。
ロールサンドと照り焼きチキンと???何かと
レモンパイと自家製ジュース。
私の大好きな自家製ジュースを苦笑いして…
飲んでくれなかったなぁ。

71 :名無しさん:2007/03/10(土) 10:08:06
そうか。

72 :名無しさん:2007/03/10(土) 11:13:15
>>1
世界を呪ってもかまわないが俺は呪うなよな?

73 :名無しさん:2007/03/14(水) 19:03:21
明日は友達と、彼の会社のある駅で食事。
ばったり会うなんてことはないだろうけど、
意識せずにはいられない。


74 :名無しさん:2007/03/15(木) 23:51:59
彼とばったり会うなんて、なかったです
気まずくても 不機嫌になられても 会いたかったな−。
この帰り道、トシ君との家に帰るのだったら…どんな気持ちかと
なんて想像していまつ

75 :名無しさん:2007/03/16(金) 00:41:19
11年付き合ってて一度くらいは…
私は一緒に暮らしたいってずっと思ってたのにだめだった。
それが心残りで忘れられないのだろうか。

76 :名無しさん:2007/03/21(水) 13:08:22
会いたい。
幸福感に包まれたい。

77 :名無しさん:2007/03/21(水) 13:21:48
たとえば ハーゲンダッツでアイスを選ぶ時、お互いの好みを言い当てるとか
ドライブしてて、相手の好みの飲み物を用意出来るとか
ふだん一緒にいるからわかる事。
日々変わっていく思考。
今の彼はどんなふうになっているのかな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)